「水素水サラスバ」を購入&徹底レビュー!

水素水

まずは好奇心から

まず最初に、何が気になったかっていいますと、「水素水」です。
そもそも健康に良い水のようですが、何故に「水素水」?
「水素が入っている」というのは何となく分かりますが、だからといって何で健康に良いのでしょうか。

そんな素朴な疑問から、調査スタートです!

調べてみると・・・

いやいや、水素水って、いろいろとありますねー。
最近は雑誌なんかにも頻繁に取り上げられているみたいで、やっぱり、流行りですかね。
調べればいくらでも出てくるので、ざっと見た感じですが、何となく見えてきました。

水素水って?

私も理系出身者なので水素がどのようなものかは知識としては知っています。
ですが、それが何で体に良いのでしょう?
調べた範囲ですが、その理由についてかみくだいて説明してみます。

重要なポイントを簡潔にまとめると、「体の中の悪者をやっつけるのに効果がある!」ということみたいです。

ここでいう「体の中の悪者」とは、活性酸素と呼ばれるものです。
面白いのは、活性酸素には「悪者」だけでなく「いいヤツ」もいて、水素水は「悪者」だけをやっつけるのだそうです。

そんな都合のいい物があるのですね。あるとすれば、流行るわけです。

ちなみに、「いいヤツ」の方は体の外から入ってくる細菌やウイルスなんかを白血球がやっつけるのに役立つみたいで、「善玉活性酸素」と呼ばれます。

「悪者」の方は「悪玉活性酸素」と呼ばれており、確かにどこかで聞いたことあるような単語です。
これが体内に溜まってしまうと、細胞を酸化させる(サビさせる)ような悪さをするのだとか。

その「悪者」をやっつけるのが、「水素」であり、もう少し詳しく言うと「活性水素」なんだそうです。

水素水の効果

水素水

さて、「活性水素」が体の中の「悪者」をやっつけるということが分かりました。
じゃあ、それが体にとってどんな効果があるのかというと、これまたいろいろとでてきますが・・・、

・病気の予防や治癒
・老化防止
・免疫力の向上
・疲労回復
・デトックス

といった感じで、健康に絡むところが一番多いですね。
他では、美容などにも期待できるかもとの紹介もあります。
まあ、全てのことに効く良薬はないでしょうから、正直なところ多少半信半疑なところもあります。

私が効果を期待するところとしては、「疲労回復」や「デトックス」でしょうか。

サラリーマンで毎日残業やっていると疲れが溜まってしんどいので、疲労回復効果があると助かります。

「デトックス」は、最近気になっているキーワードで、いわゆる「解毒作用」のこと。
要は、「体の中に溜まった老廃物や毒素を排出させること」です。
なんか、悪いものがいっぱい溜まっている気がしますしね。

ん? 疲労回復やデトックス効果があるかもって思うと、少しワクワクしてきました。
私的には、そういった効果に期待したいです。

水素水の選び方

それにしても、水素水、いろいろとあります。確かに、どれを選んで良いのか悩むところ。

そもそも、「水素が●●ppm以上じゃないと効果がない」とか、お偉いさんの研究結果やお墨付きもあるのでしょうが、一般の人にはその真偽は分かりづらいですよね。

まあ、そんなこと言っててもはじまらないので、私が気になったポイントを挙げてみます。

・水素の濃さ
・フレッシュさ
・水素を溶かし込む「水」

ざっくり挙げると、この3点でしょうか。

水素の濃さ

やはり、水素の濃さは関係あるようですね。

・1.0ppm以上が必要
・日常では1.6ppmが限界

と、こんな表記がありました。

ちなみに、「ppm」は、「百万分のいくらか」を表す単位。
親しみやすい%に換算すると、「1ppm=0.0001%」となります。

・・・0.0001%って、ものすごく少ないじゃないですか!
なんか、1.0ppmや1.6ppmと言われても、誤差のように感じますが。

ですが、化学の世界では、こんな微々たる量でも重要なのだそうです。
逆に言えば、1ppmが致死量となるような毒も存在するわけですから。

巷で言われている水素の効果を実感するには、やはり水素の濃さはチェックしておきたいところです。

フレッシュさ

これも重要そうです。
水素は、時間が経つと少しずつ抜けていくのだそうです。
コーラの炭酸みたいですね。

そうなってくると、「鮮度」や「パッケージング」が重要になるってことです。

「鮮度」に関しては、なるべく作りおきではないことが大事。
「パッケージング」は、水素の保存効果が高いことが重要となります。

水素を溶かし込む「水」

根拠はないのですが、私的に一番重要視しているのがこの点です。
昨今、様々な種類のミネラルウォーターがありますが、人によって飲みやすいものとそうでないものがありますよね。

私も昔は「水に金払うなんてもったいない派」でしたが、ある時、とあるミネラルウォーターを飲んだら、スッと体に入っていく感じがすごく心地良かったのでびっくりしました。

そのミネラルウォーター、今でも定期購入して飲み続けています。

水そのものにはそこまで味の差は無いですが、「体がどう感じているか」を試すため、いろんなミネラルウォーターを飲み比べるのが結構好きだったりします。

普通のミネラルウォーターと比較するのも筋違いではありますが、「水素が溶けやすい水」、「水素水として効果がある水」というものも、きっとあるのでしょう。

もちろん、私にはそれを証明する知識も力もありません。
そういう「水のチカラ」というのは、感覚的にですが、あるのだろうと思っています。

水素水「サラスバ」

前置きがものすごーく長くなってしまいましたが、いろいろ調べてみて、これまでに書いてきたようなところから判断すると、「サラスバ」という水素水が気になっています。

というわけで、水素水「サラスバ」について、私の偏見順ではありますがポイントをまとめてみます!



サラスバのポイント① : 水へのこだわり

水素水サラスバでは、熊本県のおいしい水を使っているそうです。
さっき、「いろんなミネラルウォーター飲んでる」とか偉そうに書きましたが、恥ずかしながら熊本県が名水で有名だったとは知りませんでした・・・。

名水百選にも、全国で最も多い8箇所が選ばれているそうです。
47都道府県あるので、名水百選の17%は熊本県にあることになります。

これは結構すごいですね。なんちゃって水好きの私ではありますが、非常にポイントが高いです。

こうやっていろいろ調べてみると、これまで知らなかった事実がいっぱいでてきて楽しいです。

サラスバのポイント② : フレッシュさ

水素水サラスバの公式ホームページを見て頂ければ分かりますが、製造工程から品質管理まで、きっちりと書かれています。

これは、非常に重要なことだと思います。

また、水素の味なんて誰にも分かりませんから、水素が入ってなくたってバレないとは思うのですが、社内だけでなく専門業者に委託して検査を行うなど、こだわりを感じます。

水素水のチカラを信じて取り組んでいる姿勢に好感が持てます。

ちなみに、水素はやはり抜けていくそうで、開封後は1日以内に飲むのが良いそうです。

サラスバのポイント③ : 水素の濃さ

日常での飽和量1.6ppmに対し、賞味期限(4ヶ月)の間だと約1.2~0.8ppmとなっているそうです。
とりあえず、巷で言われている基準はクリアしていることになりますね。

この辺は、正直良く分かりません。
入ってなくても、こちらでは分かりませんものね。

ただ、商売ですし、先にも述べたように、水素がしっかり入っていることと証明するための姿勢を示してくれているのが重要だと思います。

何事も、まずは信頼が大事ですから。

まとめ

というわけで、水素水についていろいろ調べてみて、たどり着いたのは「水素水サラスバ」でした。

水素水もいろんな種類がありますし、どれがいいのかっていうのはなかなか判断つきませんが、自分なりの価値観で選んでみるのもなかなか楽しいですよ!

水素水サラスバ「初回限定お試しセット」
初回限定1,980円!! 送料・代引手数料無料!!