健康や美容について調べていると、頻繁に見かけるのが「活性酸素」という言葉です。
では、この活性酸素とは一体何でしょうか。

今回は、この「活性酸素」が人体にどのような関わりを持っているのか、そして、水素水がどのように作用するのかについて、じっくりとお話ししていきましょう。

活性酸素とは何か

私たち人間は、呼吸によって酸素を取り入れ、血液を循環させて細胞を働かせながら生命を維持しています。言うまでもなく、酸素は必要不可欠な存在ですが、そのうち、一部の酸素は「活性酸素」というものに変化します。

活性酸素は、こうして呼吸をしていても体の中で作られるものであり、例えば、病原菌や有害物質が体内に侵入した時に解毒するなど、「免疫機能」としての働きをします。

しかし、ここで活性酸素が多く作られ過ぎてしまう場合、体を酸化させ錆びつかせてしまいます。活性酸素が多く作られ過ぎる要因としては、排気ガス、食品添加物、電磁波、ストレス、アルコール、たばこなどが挙げられます。

これらを過剰に摂取したり、ストレスの強い生活をしていると、活性酸素が有害物質を除去しようとして、体内に多く発生してしまい、結果細胞が酸化し錆びついて、不調や老化の原因になることが明らかになっています。

したがって、活性酸素そのものが悪なのではなく、有害物質を増やし過ぎないことが健康への第一歩と言うことが出来ます。

水素水とは何か

健康や美容に良いと言われる水素水。その効果を知る前に、まずは水素水がどのようなものであるのか、性質を説明しましょう。水素水は、別名「水素豊富水」とも呼ばれます。

水の化学式は(H₂O)と表しますが、水素水は水素分子(H₂)がさらに加わり、水素が通常の水よりも多く含まれている水のことを言います。

水素は、単体であると不安定な存在で、空気中に逃げやすいものであるため、市販の商品を購入する場合、取り扱いにはある程度の注意が必要です。

そして、水素は瞬時に抜けるものではなく、5時間ほどの時間をかけて徐々に抜けていくので、その間に飲み切るのが良いでしょう。

水素水は活性酸素にどのように効くか

それでは、水素水は増えすぎて体に有害である活性酸素に、どのように作用するのでしょうか。詳しくお話しして参りましょう。

水素水には、強い抗酸化作用があるとされています。抗酸化作用というのはつまり、活性酸素が細胞を酸化させることを阻止する力があるということです。

水素水パワーを体に取り入れるにはこの【充電式多目的用水素発生器マルーンジュニア】がおすすめです。




ここで、注意しなければならないのは、この作用が人体にどのような効果を発揮するのかは、まだ臨床実験の段階であるということです。ここでは、今後の試験結果に大きな期待が寄せられる、様々な症状と水素水の効果についてお話し致します。

シミ、しわ

  • 活性酸素とシミ、しわ

シミやしわの一部は、有害である紫外線を浴びた時、活性酸素がそれを除去しようとして増え、肌の中にある潤いなどを作る細胞を錆びつかせてしまうことにより作られます。

また、活性酸素は血管を詰まらせ、体内に老廃物を滞留させる原因となります。

  • 水素水の効果

水素水に含まれる水素は、活性酸素と結びつき、体内に排出する働きが期待されます。
それにより細胞を錆びつかせる活性酸素を除去し、コラーゲンが生成されることにより肌のうるおいを取り戻したり、血流を改善し老廃物を体外に流すことが出来ます。

肥満・メタボリックシンドローム

  • 活性酸素と肥満・メタボリックシンドローム

活性酸素により血中脂肪が酸化し、血流が悪化します。さらに、活性酸素がエネルギーの代謝を低下させることによって、皮下脂肪が溜まりやすくなります。

  • 水素水の効果

水素水に溶け込んだ水素により、活性酸素が無毒化され代謝が上昇し、脂肪を燃焼しやすい体作りを促します。

アルツハイマー型認知症

  • 活性酸素とアルツハイマー型認知症

アルツハイマー型認知症の原因はまだはっきりとは分かっていません。ただし、患者の脳には、共通点があることが判明しました。それは、脳の脂質が酸化した「老人斑」が多く存在しているということです。

これは、活性酸素が脂質を錆びさせて出来るものです。このため、活性酸素が原因ではないかという声があります。

  • 水素水の効果

アルツハイマー型認知症が、活性酸素が原因ではないかと疑われているという前提では、活性酸素を除去する水素水の効果は「期待されている」という段階です。

また、マウス実験では、ストレスなどで、脳の認知機能を低下した状態の個体に水素水を与えた場合と、同じ状況下で通常の水を与えた場合とを比較した場合、水素水を与えた個体のほうが、記憶力が抜群に良かったことから、認知症に効くのではないかとの声も高まっています。

アレルギー

  • アレルギーと活性酸素

アレルギーは、体内の免疫機能が過剰反応することによって起こります。アレルギーの原因になる「アレルゲン」が体内に入ると、免疫機能がそれらを有害物質と見なし、炎症を起こします。この炎症こそがアレルギーの症状です。

この時活性酸素は、免疫反応を活発にする働きがあるため、さらに症状が悪化する原因にもなるのです。

  • 水素水の効果

水素水にはこの炎症に対して働く、抗炎症作用があります。水素が活性酸素を除去し、過剰な反応を抑制するのです。


水素水の副作用はあるのか

水素水に含まれている水素は、厚生労働省が認可した食品添加物です。したがって、著しい副作用などは見られません。ただし、いくら体に害はないとは言え、飲み過ぎるとお腹を壊したり、下痢の原因となる恐れがあります。

また、便通を促す効果のある成分が含まれている場合は、水素水が原因というより、該当の成分に気をつける必要があります。購入する前に、パッケージの表記をよく見て、成分をチェックするようにしましょう。

まとめ

ここまで、活性酸素が人体に与える影響と、水素水がいかに有効であるかを説明して参りましたが、如何でしたでしょうか。

ここで気をつけておきたいことは、活性酸素は、体にとって完全なる害悪ではないということと水素水は万能薬ではないということです。水素水ばかりに依存せず、自分のライフスタイルに合った取り入れ方を工夫するよう心がけましょう。

また、食事や睡眠、運動、心のあり方など、多角的に自分を見つめ、バランスの良い生活を送ることも、美容や健康の秘訣です。