水素水

電解水素水って何?

水素水の中でも電解水素水というのを聞いたことはありますか?水素水にも種類がある中、その1つに含まれるのが電界水素水です。ここでは、電解水素水の仕組みや特徴について詳しく解説します。

電解水素水って何?

酸素を含んだ酸性の水と水素を含んだアルカリ性の水が出来上がります

電解水素水は整水器で浄水した水をさらに電気分解して、水の性質を変えたものになります。電気分解した時、酸素を含んだ酸性の水と水素を含んだアルカリ性の水が出来上がります。この水素を含んでいるアルカリ性の水が、電解水素水になります。電極のプラスとマイナスに分かれる時に、水の性質も変わります。
電解水素水の特徴は以下が挙げられます。

1 水素がたっぷり含まれたアルカリ性の水

電気分解によって生まれた電解水素水には水素がたっぷりと含まれています。電気分解をしてできた水素水なので、水素濃度を高く維持することができ、新鮮で美味しいという特徴もあります。
さらに、電解水素水はアルカリ性という性質を持っています。水道水は酸性に近い状態となっており、ペットボトルでミネラルウォーターを利用してもアルカリ水はPH8程度となっています。しかし、この電解水素水ならPH9~10と高い数値になっているため、よりアルカリ性の水になります。
私たちの飲み水としてはアルカリ性の水が健康面でも適していると言われているため、電解水素水は健康維持にぴったりな水と言えるのです。

電解水素水には水素がたっぷりと含まれています。

2 ミネラルがたっぷりな水素水

電解水素水はミネラルが豊富という特徴もあります。電気分解が行われている時に、ミネラルイオンなどはマイナス極側へ移動します。マイナス極側とは電解水素水の方になるので、出来上がった水素水にはミネラルがたっぷり含まれているのです。
原水と比べると、電解水素水に含まれるミネラルの量は15~20%多くなっているとされています。ミネラルとしては、カルシウムイオン、マグネシウムイオン、ナトリウムイオン、カリウムイオンなどが挙げられます。私たちの体が求めているミネラルが豊富に含まれているため、電解水素水は体に良いと言われています。

電解水素水に含まれるミネラルの量は15~20%多くなっている

電解水素水から得られる効果とは?

ミネラルたっぷりで飲みやすいアルカリ性の電解水素水は、私たちの体にさまざまな効果をもたらしてくれます。その効果について、ここでは詳しく紹介します。

1 胃腸の症状が改善される

電解水素水から得られる効果でよく知られているのが、胃腸症状の改善です。胃もたれや胃の不快感などを改善してくれます。電解水素水を毎日継続して飲むようにすると、今まで悩んでいた胃腸の悩みが解消されます。

電解水素水を毎日飲むと胃腸の悩みが解消

2 体の内側から元気になれる

誰でも朝起きるのが辛い、体が一日だるく感じる、やる気が起きないといった不調を感じたことはあるでしょう。そんな不調も、毎日電解水素水を飲んでいるとすっきり解消されます。出来立ての新鮮な水素をたっぷり含む電解水素水は、体内の活性酸素を除去してくれます。
電解水素水を朝起きた時、就寝前、食事中、入浴の前後などのタイミングで利用することで、体内をいつもクリーンな状態にして不調の原因を取り去ってくれます。

日本トリムの電解水素水

電解水素水を生成してくれるサーバーを扱っている会社としては、日本トリムが有名です。水道に直結するタイプの商品になるので、水道水を電解水素水に変えてくれます。そんな日本トリムの電解水素水整水器について紹介しましょう。どの商品にも共通して言えることが、水道直結型であること、電解水素水の他に浄水と酸性の3種類の水を作ることができるという点になります。

1 トリムイオンH2プレミアム

http://www.miraiplus.co.jp/product/135

40万円弱と少々高めのお値段になっているこちらのトリムイオンH2プレミアムは、ボタンを押して操作することで、電解水素水を生成できます。蛇口付近に設置する必要はありますが、そこまで大きなものではないので違和感なくキッチンに取り付けることができます。スイッチング・レギュレーター制御方式を採用しているため、どこの地域に住んでいても同じ質の電解水素水が生成できるようになっています。水素水
機器本体の表示をチェックすることで溶存水素濃度がすぐにわかるので、どれぐらいの濃度の電解水素水を利用しているか把握できます。定期的にカートリッジは交換が必要になりますが、カートリッジ自体にも特徴があります。大容量、高性能カートリッジとなっており、いつも清潔に保つことができます。

2 トリムイオンスマート

http://www.miraiplus.co.jp/product/136

トリムイオンスマートは20万円ちょっとの価格になっているので、他の水素水サーバーと似たような価格帯になっています。こちらも蛇口付近に設置するタイプになっています。タッチパネル式となっているので、操作も簡単です。63ミリという薄さの本体なので、キッチンの蛇口付近にもスマートに収まります。
トリムイオンスマートは電気代もお得になっています。仮に1日15分使用したとしても、1ヶ月の電気代は50円未満と圧倒的な安さが実現できるのです。これなら、ずっと設置していても電気代を気にする必要はありません。飲み水以外にも料理や洗顔など、さまざまなシーンで活躍してくれるでしょう。
トリムイオンスマートはコンパクトでありながらも、たった1分で最大4リットルの電解水素水を生成してくれます。レベルを調整すれば溶存水素量を多くすることもできるので、いつでも高濃度な水素水を利用できるのです。場所を取ることなく設置できて高性能なトリムイオンスマートは、日本トリムが扱っている電解水素水整水器の中でも人気の商品となっています。

3 トリムイオンUS-100L

【トリムイオンUS-100L】

トリムイオンスマートはアンダーシンク型で蛇口の部分と筐体の部分が分離しているタイプです。価格は40万円ちょっとです。新開発の奥行きわずか10cmのコンパクトな筐体がアンダーシンクに入ります。ほぼどんなタイプのキッチンでも後付可能ですね。湧き出る水をイメージしたというシンプルかつ高級感のあるデザイン蛇口ですが、機能性もしっかり考えられています。1つの水栓で3つの水を使い分けることができるという、とても賢い製品です。水素水、酸性水、浄水と選べるようになっているので、シーンによって使い分けることができます。しかも水素水はPHも4段階から選べるというすごい機能がついています。野菜を洗う時は酸性水、赤ちゃんのミルクには浄水、料理に使う時は水素水などと自由に設定ができます。



電気分解方式の水素水生成器は電極のメンテナンスや交換が必要な機種もありますが、トリムイオンUS-100Lはダブル・オートチェンジ・クロスライン方式という方式で電極の極性を定期的に自動入れ替えすることで電極の電解性能をいつまでも落とさないように設計されています。だから電極部分のメンテナンスフリーでいつまでも高濃度の水素水を活用することができます。
水素水

まとめ

電解水素水は電気分解をして水素を発生させるタイプによって、生まれる水素水になります。新鮮な水素をたっぷり含んでいるだけでなく、ミネラルも豊富に含まれているので、私たちの体をいつも健康に保ってくれます。
電解水素水整水器に関しては日本トリムの製品がおすすめです。より質の高い水素水を利用して、体の不調を改善していきましょう。電解水素水は飲み水以外に料理に活用したり、洗顔時にも利用できるので、さまざまな使用方法があります。日々電解水素水を利用して、毎日元気に過ごせるようにしましょう。

アンダーシンク型 電解水素水整水器 トリムイオンUS-100L