水素水を飲んでみたいけれどサーバーや生成器を買うのは高額だから悩んでいるという人には、気軽に試してもらえるものにパウチドリンクがあります。すでに出来上がった水素水が入っているので、蓋を開けるとそのまま飲むことができます。そんなパウチドリンクにもメーカーや種類があります。パウチタイプの特徴なども紹介しながら、おすすめパウチドリンクをピックアップします。

水素水商品でパウチタイプが多い理由

水素水を購入してみようかなと思い商品を探していると、パウチタイプになっているものをよく見かけます、普通のミネラルウォーターはペットボトルに入っていますが、なぜ水素水はアルミパウチの中に入っていることが多いのでしょうか?

パウチタイプの特徴

パウチタイプの水素水は、あらかじめ工場で作られた水素水が入っています。完成した水素水が入っているので、利用する側は蓋を開けてそのまま飲むことができます。原材料にはミネラルウォーターが使用されており、ここに水素ガスを足すという流れで作られています。
気圧によって入れることのできる水素の量が限られており、通常気圧の場合は1.6ppm
が水素の飽和状態となるため、これ以上の水素が水の中に溶けることはできません。通常はこの数値となっていますが、最近では技術が進歩しているためさらに多くの水素を溶かすことができるようにもなっています。
パウチタイプの水素水はたっぷり水素を入れることができるという特徴を持っているんです。

メリットとデメリット

パウチタイプはメリットの方が知られていますが、デメリットも存在します。そこで、ここではパウチタイプのメリットとデメリットを順に記載していきます。

メリット・・・水素が抜けにくいので、高濃度な水素水を利用できる。水素水を生成する機器を用意することなく、蓋を開けたらそのまま飲むことができる。外出先にも持ち運び可能。

デメリット・・・一度開封してからそのまま放置していると、水素は抜けていってしまう。ゴミが出る。1つの単価が普通のミネラルウォーターを買うよりも高いので、コストがかかる。

メリットの裏にはデメリットも存在します。良いところと悪いところの両方を知って、パウチタイプの水素水を利用しましょう。

アルミパウチ水素水を選ぶ時のポイント

パウチタイプのメリットとデメリットがわかったところで、正しくアルミパウチ水素水を選ぶようにしたいです。そこで、選ぶ時のポイントを紹介しましょう。

濃度が高いものをチェック

アルミパウチ水素水を選ぶ際には、濃度が重要となります。どれだけの濃度の水素水かによって期待できる効果にも差が生じますし、せっかく飲むのなら質の高い水素水を飲みたいと思うものです。そこで、最低1.0ppm以上の濃度があるアルミパウチ水素水を選びましょう。
アルミパウチ水素水は製造の段階で、水素をたっぷりと閉じ込めています。そのため、濃度が高い水素水に仕上がっていますが、開封すると徐々に抜けていってしまうので最初から高濃度となっている製品を選ぶ方が安心です。

味や価格、パックの構造なども大事

水素水と呼ばれている製品でも、味や価格は違います。水素自体に味はありませんが、アルミパウチの容器や使用している水などの影響によって、味が変わることはあります。 また、アルミパウチと一言にいっても構造がどのようになっているのかを知っておくことも大切です。アルミパウチ水素水の場合、アルミ素材を4層といったように数枚重ねてより水素が逃げてしまわないように作られています。水素は空気に触れた瞬間、ちょっとずつ抜けていっているという特徴を少しでも防ぐために用いられている素材が、アルミパウチになります。パックの構造を見ることで、より水素の性質とパックが適していることがわかります。

ユーザーの声も参考にしよう

アルミパウチ水素水にもいくつかの製品があります。その中でどれを選ぶべきか悩んでいる時に参考になるのが、ユーザーの声です。実際に使った人にしかわからない情報がありますし、飲んでみてどのような効果が得られたか、味や価格は納得できるものだったか、といった点が参考になります。
また、製品のホームページではわからなかった使い勝手の問題についても知ることができます。気になるアルミパウチ水素水があったら、ぜひユーザーの声も読んでみましょう。

人気のパウチタイプ水素水

アルミパウチ水素水の中でも人気の製品を2つ紹介します。

浸みわたる水素水

アルミパウチ水素水として有名なものに浸みわたる水素水があります。水素が2.2~2.8ppmと高濃度に含まれているだけでなく、美容成分であるシリカも含まれています。そのため、毎日飲んでいると美容面でも効果が期待できるようになります。阿蘇のおいしい天然水を使って作られている水素水なので、マイルドな飲み口です。
浸みわたる水素水はお試しセットとして、12本入りを格安で購入できるのでぜひ注文してみてください。

高濃度水素水

メディソルという会社が開発した高濃度水素水も、アルミパウチ水素水になります。水素濃度は3.5ppmと、業界内でもかなりの高濃度を実現しています。島根県出雲市の天然水を使用し、水本来の美味しさも感じながら利用できる水素水です。
容量が250ミリリットル、350ミリリットル、500ミリリットルと3つから選べるので、飲みきれる量を買っておくと水素の効果もたっぷりと感じられるでしょう。おいしい水と変わらず飲めるので、アルミパウチ水素水の中でも人気があります。持ち運びもできるので、毎日快適に使用できるでしょう。

水素水発生機のホントのランキング ーパウチドリンク編 終わりに

アルミパウチ水素水は、製造の段階でたっぷりの水素を含んでいるので口にするときも高濃度の状態を維持しています。ここから、毎日利用すると健康や美容にさまざまな効果が期待できます。手軽に利用できるアルミパウチ水素水はユーザーの意見や味や価格、パックの構造などもきちんと確認した上で、納得できる製品を選ぶようにしましょう。