やっぱり飲んでた!水素水を飲んでる人気芸能人

水素水
Pocket
LINEで送る

水素水を飲んでいる芸能人といえば、藤原紀香さんを思い浮かべる人が多いでしょう。でも、健康のため、あるいは美容のために水素を愛用している芸能人はとても多いのです。

今回は、水素水を飲んでいると自ら公表している芸能人を紹介します。中には「え?そうだったの?」という意外な人も含まれているかもしれませんよ。

■美意識の高さから水素水を飲んでいる芸能人

四六時中、他人の目を意識しなければいけない芸能人は、美意識と自己管理能力が高くないとやっていけない職業です。特に、25歳を過ぎるとメイクのごまかしも効かなくなってきますから、内側からのケアが重要になってきます。

これから紹介する25歳以上の女性芸能人たちの肌は、まるで真珠のように内側からほんのり輝いています。彼女たちの美しさを目の当たりにすると、水素水がシワやシミ、たるみなどの元凶ヒドロキシルラジカル(悪玉活性酵素)を取り除くという事実が、理屈抜きに実感できるでしょう。

●美肌の紗栄子さん

セレブなシングルマザー紗栄子さんは、2015年から水素水の愛用を公言しています。海外の有名コスメだろうと高級エステだろうと試し放題の紗栄子さんですが、トレーニングの後に水素水を飲む習慣は、数年間変わっていないようです。水素風呂は「Dr.Bodyの水素湯」、飲んでいるのは色々試した結果「クリスタル水素水」に落ち着いたそうです。

子どもが2人もいるのに、なめらかなボディラインとプニプニした赤ちゃんのような肌を維持する紗栄子さんの秘密は、水素水で「錆びない体」をキープしているからなのです。

●美のミューズ菜々緒さん

女性から見てもため息が出るような美のミューズ菜々緒さんは、水素風呂に入って水素水を飲むという習慣があります。ストイックでクールなイメージの菜々緒さんですが、水素風呂に浸かって、時にはちゃんとリラックスする術も心得ているのですね。

水素風呂は「マーメイド水素バブルバス」、飲んでいるのは「南ASOの水素水H+WATER」です。ブログやインスタグラムでは、その都度愛用している水素アイテムを公表しているので参考になります。



●年齢と逆行する板橋瑠美さん

ギャルサーのカリスマからeggの専属モデル、そして現在はキレイ系モデルへと華麗に転身を続けているルミリンゴこと板橋瑠美さん。過剰だったギャルメイクが薄くなり、年々透明感を増しています。どこの製品なのかは不明ですが、酵素ドリンクで割った水素水を飲んでいるそうです。

●美白の女王君島十和子さん

美意識の高い芸能人といえば君島十和子さんです。すでに50歳を超えているとは信じられない若々しい君島十和子さんは、内側からのケアも必要だと感じて水素水を飲むようになったそうです。

アルミパウチと水素サーバーを併用していますから、職場でも自宅でも水素水を飲んでいるのでしょう。パウチは「メロディアン 水素たっぷりのおいしい水」、サーバーはナチュレの「H30Cup」です。


■水素水を飲んでいるカップル

続いて、カップルで水素水を愛用している芸能人を紹介します。芸能界は体力的にも厳しい環境と思われますが、どのカップルも基礎体力が高そうでイキイキしています。

●及川光博さんと檀れいさん

王子様キャラから本格派俳優になった及川光博さんと、元宝塚歌劇団のお姫様役だった壇れいさん。いわば王子様とお姫様のカップルです。いつ見ても、気品あふれるツヤツヤの肌をした2人ですが、どちらも日々ハードな撮影や舞台をこなしているはずです。

40代半ばを過ぎても美しい2人の秘密は、自宅で一緒に入る水素風呂でした。愛用しているのは「水素水生成器マルーンジュニア」です。このような美容や健康アイテムを選ぶのも買ってくるのも、妻の壇れいさんだそうです。

●DAIGOさんと北川景子さん

ロッカーでありながらも育ちの良さを感じさせるDAIGOさんと、いまや日本を代表する女優の北川景子さん。初々しい結婚発表の会見が、日本中の好感を集めましたね。DAIGOさんは「携帯水素発生ボトル ポケット」を愛用していると公表しています。

以前、北川景子さんとの結婚生活についてのインタビューで、DAIGOさんは「一緒に食事する時間をとても大切にしている」と答えていましたから、おそらく水素水もカップルで愛用しているのでしょう。

●松本伊代さんとヒロミさん

往年のアイドル松本伊代さんと、一度は芸能界を干されながらも見事に復活を果たした芸人のヒロミさん。いくつになっても天真爛漫で可愛らしい松本伊代さんを見守るヒロミさんは愛妻家として有名です。

更年期障害の改善のために松本伊代さんが水素水を飲み始め、その後、ヒロミさんのブログに「この水ウマイ」という水素水を飲んでいる画像がアップされました。写っていたのは「阿蘇の渓谷水素水SAYURA」です。

■【番外編】アスリートにも愛される水素水

水素水はプロフェッショナルなアスリートたちにも愛されています。メジャーリーガーのイチロー選手、プロゴルファー石川遼選手、ハンドボールの宮崎大輔選手。女性では、元なでしこジャパンの大竹七未さんやテニスのクルム伊達選手などです。そうそうたる顔ぶれですね。

ただし、その多くは芸能人のような美容とダイエット目的ではなく、いかに筋肉疲労と筋肉痛を軽減してトレーニングするのか、そして自らのコンディションを万全に整えるために利用されているのです。

スポーツ業界では昔から、いかに体内の乳酸の発生を抑えるか、溜め込まないかが疲労回復の鍵とされていますが、水素を取り入れると、乳酸は効率よく代謝されるので溜め込まれません。

なおかつ毒性のヒドロキシルラジカルも無害化されるのですから、最近のスポーツジムやフィットネスクラブに、水素水サーバーが設置されているのも頷けます。

Composite image of fit man drinking water from bottle

■水素水を飲んでる芸能人たち まとめ

水素水が世間一般に知られてきたとはいえ、「水素水を飲んでいる」とカミングアウトするのは、少しはばかられる場面もあります。健康オタクだったり、美容マニアだったりという特別なイメージで見られることがあるからです。

しかし、芸能人は気持ちが良いくらいオープンに水素水の愛用を公表していますね。時代の最先端にいなければならない彼らだからこそ、偏見を持たず、素直に水素水を生活に取り入れることができるのかもしれません。


SNSでもご購読できます。