水素水を飲むと便通がよくなる

Pocket
LINEで送る

便秘といえば、特に女性で悩んでいる人が多いと思います。お通じ改善に良いと言われている方法を試しても効果がない、便秘薬を飲むのはもう嫌だといった女性もいるでしょう。
そこで、水分補給もできて便通を良くしてくれる水素水を日々利用してみましょう。継続が肝心ですが、どんなふうに水素水を利用すれば便秘に効果が期待できるのか、紹介します。

水素水で便通が良くなる理由とは

水素水で便通が良くなる理由について解説します。

水素水でデトックス作用と整腸作用が期待できるから

水素水といえば体内に溜め込まない方が良い活性酸素を除去する働きがあります。この活性酸素は全身にさまざまな影響を及ぼすのですが、血液の流れを悪くすることから新陳代謝も働きが鈍くなります。その結果、腸の動きまでも鈍くさせてしまいます。腸が活発に動かないと老廃物は排出されないままになります。
この悪循環を、水素水を飲むことで改善できます。デトックス作用が期待できるため、活性酸素をはじめとした老廃物をすっきり排出してくれます。老廃物がなくなることで腸内はきれいになり、動きも活発になります。水素水にはデトックス作用と整腸作用の両方が期待できるのです。

より効率よく水素を取り入れたい場合は水素吸入もおすすめです。おすすめの水素吸入器はミライプラス社の水素吸入濃度64万ppm、水素水生成時の溶存水素濃度は707ppd!ビューティーフライです。この商品は水素吸入と水素水生成が出来る小型の水素吸入器です。水素を手軽にたくさん摂るのに最適な水素吸入機能で30分吸入すると水素水60L 分!飲んだのと同じ水素量を摂れます。水素ガス純度が高く、水素が抜けづらい水素水が生成できるのです。


水素水の水分補給によってスムーズに排便できるようになるから

水分不足になっていませんか?

水素水は水分です。便秘の原因の1つに、水分不足が挙げられます。日中こまめに飲むだけでなく、夜寝る前の水分補給や朝起きてから飲む水分など、頻繁に水分補給はしておきたいです。水分が不足していると硬い便になってしまい、排便するのが辛くなったり腸内に溜まってしまい出てこなくなってしまいます。
水素水をまめに飲むことで水分補給もしっかりできるので、お通じ改善にもつながるのです。

水素水でお通じ改善をするポイント

水素水がお通じに良いのならさっそく試してみたい、と考えている人も多いでしょう。そこで、水素水をどのように利用すればよいのか紹介します。

飲むタイミングは朝起きてすぐ

便通をよくするためには、朝の水分補給がきちんとできているかどうかがポイントとなります。そこで、水素水を飲むときには、朝起きてすぐに飲んでみましょう。水分でも良いので摂取しておくと、朝から腸が活発に動き始めます。朝ごはんをしっかり食べるとトイレに行きたくなるのと同じ仕組みです。

飲むタイミングは朝起きてすぐがBEST

朝食はなかなか食べられないという人も、水素水なら飲むだけなので続けられるでしょう。お通じ改善なら、飲むタイミングは朝起きてすぐにしましょう。

新鮮な水素水を利用すること

最近は卓上タイプのコンパクトな水素水サーバーも登場

水素水は新鮮なものを摂取しないと意味がありません。空気に触れた瞬間、水素水から水素は抜けていっています。約1時間もすると、普通の水に戻ってしまうと言われています。そこで、水素水で便通をよくするには、いつも新鮮な水素水を飲むようにしてください。水素吸入もおすすめです。



新鮮な水素水をその都度利用するのなら、飲みきりサイズの水素水を利用するか、飲みたい時に生成してくれるタイプの機器を活用すると良いです。水素がすぐに抜けてしまうという水素水の特徴を念頭に置いて、どの方法で水素水を利用するのが一番良いか考えてみてください。
最近は卓上タイプのコンパクトな水素水サーバーも登場しているので、省スペースで水素水を簡単に作ることができて便利です。

水素水1日の目安は200~300ミリリットル

水素水で便通改善を図るときには、摂取する量も守りたいです。ほんのちょっとの量よりは、200ミリリットル~300ミリリットルを目安に飲みましょう。200ミリリットルならコップに一杯程度なので、朝起きてすぐに飲むことができます。


飲みきりタイプの水素水を利用するのなら、200~300ミリリットルの容量になっているものを選ぶようにしないと、目安の量は摂取できないので注意してください。多すぎても水素が抜けてしまい、ただの水になってしまうので要注意です。
水素水で便通改善をするときには、いきなりたくさんの水素水を飲めば良いというものではありません。毎日適量を飲み続けることで腸内環境が整い、スムーズに排便できるようになります。

水素水を利用してからどれぐらいで効果が現れる?

簡単に利用できる水素水で便通を良くしたいと思っている場合、水素水を飲み始めてからどれぐらいで効果が現れるのかも気になるところです。どれぐらいで効果が現れるのかという目安がわからないと、続けてみようという気持ちになれません。
水素水を飲んで便通が良くなったと実感できるのは、飲んでから約24~72時間と言われています。つまり、朝に水素水を飲んだら、早くて翌日の朝に便意がやってくる可能性があるのです。実際に便秘解消のために水素水を利用し始めた人のほとんどが、2日以内に効果を実感しています。水素水を飲んでいるだけで、自然に排便できるのは便秘の悩みを抱えている人にとっては本当に嬉しいことです。

水素水を飲んでいるだけで自然に排便できる

その後も続けて水素水を飲むことで、排便のリズムも整ってきます。毎日欠かさず水素水を飲んでお通じの悩みを解消できるのなら、今すぐにでも飲みたいという人もいることでしょう。水素水を飲んでからどれぐらいで効果が現れるかという点も、個人差こそあるものの結果が出ているので、結果を参考に水素水での便秘解消を実践することができます。

水素水を飲むと便通がよくなる 終わりに

水素水は全身の健康を維持してくれる大切な存在ですが、腸内環境も改善してくれます。腸内環境が悪化していると、便通が悪くなり便秘状態になってしまいます。活性酸素によって腸内環境が悪くなってしまっています。
そんな時に、活性酸素を除去したり、デトックス作用がある水素水を利用することで自然と便通が良くなります。水素水でお通じの悩みを解消するのなら、1日の摂取量と飲むタイミング、規則正しく続けることを目標に利用してみましょう。
水素水を飲み始めてから、約24時間~72時間の間に効果が現れるといいます。すっきり排便ができたら、これを機に水素水のある生活を始めて健康に過ごしてみましょう。



SNSでもご購読できます。