水素風呂は、美容と健康になぜ良いのか?

Pocket
LINEで送る

水素水は飲むものというイメージがありますが、水素風呂というもので全身の皮膚から水素を取り込むことも可能です。特に夏場の体の疲れを癒すのには水素風呂はおすすめとされています。そこで、まずは水素風呂から期待できる効果をチェックして、実際にどのように水素風呂をすれば良いのかご紹介しましょう。さらに、おすすめの水素風呂に関する商品にも触れていきます。

水素風呂から期待できる効果とは

たくさんの水素に包まれて活性酸素をやっつけることができる

水素風呂をすると、水素水を飲むよりも全身から一度に水素を取り込むことができます。水素をたくさん摂取できればできるほど、体内に溜まっている活性酸素を除去してくれます。活性酸素が蓄積されていると、お肌にはシミやシワ、くすみなどの老化現象が目立つようになり、体調面でも疲れを感じやすくなります。
そんな活性酸素を水素風呂に全身を浸けることで除去してくれるので、浸かっているだけで効果を実感できるのが水素風呂なのです。

水素風呂で血行促進効果

水素風呂に浸かると、体の血行も促進してくれます。浸かっていると実感できるのですが、それほど熱くないお湯でもじんわりと温かくなっていきます。実際にサーモグラフィーを使った実験においても、水素風呂に浸かった後の血行の良さが実証されています。
よって、冷え性の人や冬場の入浴時には水素風呂が活躍してくれます。

水素風呂で質の良い睡眠が取れる

水素風呂に浸かって眠ると、ぐっすり眠れるという結果も出ています。水素風呂を利用した人の声を見ると、寝つきが良くなった、寝起きがすっきりする、夜中に目が覚めることがなくなったといった内容が多くあります。
寝つきが悪く、すっきり起きられない、体の疲れがすっきり取れた感じがしないという悩みを抱えている人にも、水素風呂はおすすめと言えます。

水素風呂のやり方

さまざまな健康、美容効果が期待できる水素風呂ですが、実際にやってみたいと思ったらどのようにすれば良いのでしょうか?ここでは、水素風呂のやり方を解説します。

水素風呂のつくり方は主に3種類

水素風呂を作る時には、入浴剤を使う、水素を発生させる機器を使用する、タブレットの水素発生剤で作る、という3つの方法があります。これらのいずれかを使って、以下の手順で水素風呂を作ってみましょう。

水素入浴剤

入浴剤本品を湯船のお湯の中に入れてかき混ぜるだけ。粉を入れるだけで、自動的に水素を発生させてくれます。しかも、この水素は数時間、持続的に発生してくれるので、最初に入る人から最後の人まで家族みんなで水素風呂を楽しむことができます。数時間水素を発生させてくれるのは嬉しいですね。

水素風呂発生器

こちらはお風呂の中専用で使える水素発生器です。小さな機械を湯船の中に沈めて、お湯を電気分解して水素を発生させます。水素水サーバーと似たような形で湯船バージョンになります。最初、機器を購入するのにお金がかかるのが特徴です。一度購入してしまえばしばらく使うことができますが、急に故障する恐れもあるので注意して使用しないといけません。
おすすめの商品はこちらです↓

水素発生剤タブレット型

タブレット型は袋の中に入っている水素発生剤を専用ケースに入れて、浴槽に沈めます。こちらは水素が発生するまでに5時間ほどかかるので、あらかじめ入浴する前に余裕を持って準備をしておかないといけません。いつも水素風呂を余裕を持って作ることができる人は、このタブレット型でも良いでしょう。ただし、お湯が出る部分にタブレットが付いていると、うっかり触った時にやけどする恐れがあるので気をつけてください。

水素風呂時間や温度はどれぐらい?

どの方法が一番合っているかを選んで実践してもらいたい水素風呂ですが、無事に水素を発生させることができたら後はいつも通り入浴するだけで良いのでしょうか?時間や温度は以下を参考にしてみてください。

水素風呂の温度

40℃よりは下のぬるま湯程度がベスト。そうすれば、長時間ゆっくり浸かることができるので、より水素を取り込むことができるので。

水素風呂の時間

ぬるま湯が完成したら、そこに約10分間浸かります。この10分間で水素が全身に巡っていくと言われています。30分も1時間もとなると厳しいので、10分を目安に湯船に浸かりましょう。

水素風呂の注意点

水素風呂を利用する時には、水素を発生させてくれる入浴剤を何でも入れて良いというわけではありません。無添加かどうか、水素化マグネシウムは使用しているかといった点に注意してみましょう。これらの点をチェックしておかないと、うっかりアトピーの症状を悪化させてしまう原因になります。
そして、浴室から上がる時にはきちんとシャワーを浴びてから上がるようにしましょう。入浴剤の成分が体に付着したまま上がることで、有害物質が体についたままになってしまいます。ここから肌荒れなどを起こしたら困るので、上がる前にシャワーで流すのを忘れないようにしましょう。
その他にはアルミニウムを成分として作られている入浴剤については、金属アレルギーに注意しましょう。このように、水素風呂の入浴剤に関してはアレルギーやアトピーの点から注意して選ぶようにしてください。

水素風呂は、美容と健康になぜ良いのか?まとめ

水素風呂は今では入浴剤も登場しており、気軽に楽しめるようになりました。入浴剤を湯船に入れるだけで水素を発生させてくれ、しかもその効果がしばらく持続するというのは嬉しいです。
そして、その他にも水素発生器を使った方法やタブレットに水素発生剤を入れて水素を発生させる方法があります。初めて使う場合や慣れるまでの間は、入浴剤を利用すると使い捨てタイプなので便利です。
水素風呂は全身を浸けることで、体の血行促進や美肌効果、睡眠の質を高めるなどさまざまな健康効果が期待できます。ぜひ、毎日の水素風呂で体を健康的に変えてみましょう。水素風呂の効果を実感するまでに約1ヶ月かかると言われているので、まずは1ヶ月じっくりと試してみましょう。

SNSでもご購読できます。