水素水サーバーとウォーターサーバーの違いとは

Pocket
LINEで送る

自宅にいつでも新鮮でおいしい水を常備しておけるという点で注目を集めているウォーターサーバーですが、水素水サーバーと呼ばれるものもあり、2つの違いがはっきりとわからないという人もいるでしょう。せっかくお金をかけて設置をするのなら、両者の違いをきちんと理解しておきたいです。ここでは、水素水サーバーとウォーターサーバーの違いをわかりやすくまとめたいと思います。

水素水サーバーの特徴をチェック

まずは水素水サーバーの特徴からチェックしてみましょう。

水ではなく水素水を生成してくれる

水素水サーバーはウォーターサーバーがミネラルウォーターを生成するのに対し、水素水を生成します。水素水サーバーについては水道水から水素水を作ることが多いです。ウォーターサーバーのように新鮮な水を補給する必要もなく、キッチンの水道から出る水で簡単に水素水を作ってくれます。
ウォーターサーバーがおいしい水を提供してくれるのに対し、水素水サーバーは健康と美容に良い水素水を作ってくれます。より健康面を意識した水が水素水なのです。いつもおいしい水を飲みたいという思いと健康的で美しくありたいという思いの両方を実現してくれるのが、この水素水とも言えます。

水素水設置方法に種類がある

また、水素水サーバーについては設置の方法も種類があります。ウォーターサーバーのように設置するタイプの他に給水タイプや蛇口から直接水素水を利用できるといった方法など、水素水サーバーと呼ばれる商品の中にも設置の仕方がいろいろとあるのです。生活スタイルや水素水をどんなふうに使うことが多いのかといった点から、自分の家に合った水素水サーバーの設置の仕方を選んでみましょう。

水素水持ち運びに便利な携帯型もある

水素水サーバーは自宅に設置して水素水を生成してくれるという、ウォーターサーバーに似たイメージを持つことが多いですが、実は持ち運びができる携帯型の水素水サーバーも登場しているんです。水素水といえば時間が経つと気が抜けてしまい水素がなくなってしまいます。これではせっかく毎日水素水を飲みたいと思っても諦めるしかありません。そんな時に、携帯型は便利です。出先でも簡単に水素水を生成できるので、家じゃないところでも毎日水素水を利用できます。
携帯型の水素水生成器といえば定番のこちら→持ち運びもできます♪水素吸入&水素水生成器 ビューティーフライ

ウォーターサーバーの特徴は?

続いて、普通のウォーターサーバーの特徴を見てみましょう。いくつかの項目に分けて特徴を紹介します。

水のタイプを選択できる

水素水サーバーは水素水を作るための専門のサーバーと言えますが、ウォーターサーバーについてはさまざまな水のタイプを選択できるようになっています。ウォーターサーバーを扱っている会社はいくつかありますが、1種類だけのミネラルウォーターではなく採取した場所が違っていたり、水の特徴が異なっていたりと種類がさまざまです。
おいしい水が採取できると言われている産地を厳選して、そこから取れた水をウォーターサーバーで飲めるようにしてあります。水のタイプを選択できることで、味の違いや産地のことを知ることもできます。

ウォーターサーバーのボトルの状態

ウォーターサーバーはボトルの種類も選べるようになっています。みなさん生活スタイルが違うので、使いやすい方を選択できるという、ウォーターサーバーの特徴を利用しましょう。
ウォーターサーバーのボトルにはワンウェイボトル(使い捨てタイプ)と、リターナブルボトル(リサイクルされるタイプ)の2種類があります。ワンウェイボトルは中身の水がなくなったら、いつでもゴミとして出すことができます。多くのボトルが使い終わると小さく潰して処分できるので、ゴミも大きくならずに済みます。普通ゴミで処分ができるので、ゴミの分別も燃えるゴミで処分できます。
使い終わった時点でボトルを処分できるので、次の新しいボトルを迎えることもでき、衛生的と言えます。
一方、リターナブルボトルは水が空になった時点で業者に連絡をしないといけません。そのため、水がなくなってもボトルを捨てずに置いておく必要があります。そして、業者が回収に来てくれる時に手渡すということになります。ボトルは凹むような作りになっていないので、空になった時点で早めに業者に伝えないと、ボトルが場所を取るようになります。
ウォーターサーバーについては、このような特徴があるので水素水サーバーとは違うことがわかるでしょう。

費用に差がある

水素水サーバーとウォーターサーバーを設置するにあたっては、かかる費用も異なります。それぞれの費用面について比較してみましょう。

水素水サーバー特徴

水素水サーバーは設置方法に種類があります。給水タンク型、水道直結型、ウォーターサーバーのように水素水サーバーを設置してもらうタイプなどあり、それぞれ費用が異なります。
ちょっとしたスペースで設置できる給水タンク型は購入すると10万円台、レンタルする場合は月5000円程度で利用できます。水道直結型はレンタルとして販売されているものが多く、費用は月に5000円~1万円程度となっています。水素水サーバーを設置してもらう際にもレンタルかサーバーを購入するかを選択できますが、レンタルの場合は月に5000円前後で利用可能ですが、購入するとなるとやはり10万円~20万円の幅で費用が必要になります。
普段どのような使い方をするかで水素水サーバーについて検討するのが一番ですが、費用面もしっかり確認しておきたいです。

GAURA最新型家庭用水素水サーバーはワンパス方式で独自の水素発生技術により、溶存・含有合わせたトータルの水素の量が業界でもトップクラスの水素量です。また、自動洗浄機能がついているので、大変だったお手入れが非常に楽なサーバーとなっており、さらに漏水防止機能も付いているので万一水が下に漏れても自動でストップしてくれます。
GAURAはフィットネス業界で業務用水素水サーバーの設置実績No.1なので全国でのサポートが充実しています。家庭用サーバーにおいても安心して導入ができるのも強みです。
これだけのスグレモノで実勢価格は業界最安値と言っても過言ではない価格設定です。
水素水サーバーを性能と価格で選ぶならH2GAURA

ウォーターサーバー特徴

ウォーターサーバーはレンタルか設置かの二択になります。レンタルは水素水サーバーと変わらない費用で利用できるので、月々5000円前後となっています。一方、設置してもらう場合には10万円台の費用が必要になります。

水素水サーバーとウォーターサーバーを費用面から比較してみましたが、どちらも価格に大きな差はありません。ただ、水素水の方が設置の仕方に選択肢があるのが特徴となっています。

水素水サーバーとウォーターサーバーの違いまとめ

水素水サーバーとウォーターサーバーはそれぞれ水の成分が違うだけでなく、設置方法にも種類があります。水素水を利用したいのなら、費用の面も考えてどの設置方法が一番良いのか、じっくりと考えてみましょう。




SNSでもご購読できます。