水素水の効果・効能

Pocket
LINEで送る

現代では健康や美容に対する意識が年々高まっています。カロリー計算は当たり前のことで、栄養素についてもかなりくわしく調べて摂取されている方が多いことに驚きます。

皆さんの気持ちは、「末長く健康的で過ごせるように」「いつまでも若々しく、美しくいられるように」にまとめられるのではないでしょうか。

そんなニーズに応えるべく、いろいろな種類のサプリメントが発売されており、効能も様々です。

しかしここまでいろいろな種類の健康食品やサプリメントが開発されると、逆にどれを購入すべきか悩むところです。

さすがにあれもこれもとはいきませんね。何種類も飲んでいると逆に健康に悪影響がありそうで怖いですね。

ですからなるべく多岐に効果があり、楽に摂取できるものをお探しのことだと思います。

そんな中で最近注目を集めているのが今回ご紹介する「水素水」です。ミネラル還元水ではありません。

水素分子(H2)を溶かし込んで豊富に含んでいる「水素分子水」のことです。最近では多くの芸能人やスポーツ選手が愛用するようになってきています。

見た目は水とまったく変わりません。しかし効果・効能はまったく異なります。

いったいこの水の何が人気の秘密なのでしょうか。

今回はそんな人気健康飲料水「水素水」について効果と効能についてお伝えしていきましょう。

期待できる効果や効能はどのようなものがあるのか

デトックス効果やアンチエイジング効果

はたして水素水を毎日飲むことで、どのような効果や効能が期待できるのでしょうか。実は水素水の効果・効能はかなり広範囲に及びます。

まずは体の毒素を排泄する「デトックス効果」です。

老化に対する効果もあります。「アンチエイジング効果」です。

しみや、シワ、くすみといった肌の改善を行う「美容効果」もあります。

「ダイエット効果」もあるそうです。

便秘などに苦しんでいる人には「体質改善効果」もあります。

効果のある症状

もちろん「疲労回復に効果」がありますが、その他に改善が期待できるものには、「リウマチ」や「アトピー皮膚炎」、「アレルギー」、「動脈硬化」や「心筋梗塞」、「糖尿病」、さらには「ウィルス性感染症」や「エイズ」、「ガン」などがあげられます。

なんだか魔法の水のような効能の数々ですね。本当にそこまで様々な症状の改善を期待できるものでしょうか。しかしこれには理由があるのです。

悪性活性化酸素とはどのようなものなのか

活性化酸素の働き

なぜ水素水には、こんなにも多岐にわたる効能があるのでしょうか。それを理解するためには、私たちの体の仕組みについての知識が必要になります。

もし私たちの体の中に有害物質が入ってくるとします。体内ではそれを退治しようという動きが発生します。

その役目を担っているのが白血球です。白血球は強力な対抗手段をもっています。それが「活性化酸素」です。

白血球はこの活性化酸素を使って有害物質を攻撃するのです。

活性化酸素の弊害

もちろん私たちの健康のために作用してくれるのですが、この活性化酸素は体の中にある細胞や遺伝子までダメージを与えてしまいます。

悪性活性化酸素はあらゆる細胞とむすびつき、細胞にダメージを与えます。まさに諸刃の剣なのです。

人が老化するのにもこの活性化酸素がかかわっています。活性化酸素が血管を酸化して硬くするのが老化の原因のひとつです。

仮にこの活性化酸素の悪影響を最小限に抑えることができれば、老化を遅らせることも可能です。

つまりこの活性化酸素を「どうコントロールするのか」ということが重要になってきます。どうすればこの活性化酸素の副作用から身を守ることができるのでしょうか。

抗酸化力とはどのようなものなのか

抗酸化力作用

そこで皆様に知っていただきたいことは、水素水には「抗酸化力」があるということです。活性化酸素の悪影響を抑える働きがあるということです。

しかし、水素水が活性化酸素に襲い掛かるようなことはしません。もっと優しい対応をして、効果的に対処します。

水素水に高濃度で含まれている水素(H2)には、毒性の酸素ともいえる活性化酸素(O2)と結びつくことができるのです。すると活性化酸素は中和され、化学反応によって人間が飲んでも問題ないような無害な水(H2O)に変わるわけです。

これを「抗酸化作用」といいます。

抗酸化物質

「抗酸化物質」には水素の他にビタミンなどもありますが、分子が大きいために通れない場所も出てきます。

つまりビタミンなどでは、すべての活性化酸素を対処できるわけではないのです。

その点、水素分子は小さく、体の様々な細胞の間にまで入り込むことが可能です。浸透率の高い分子であり、ビタミンよりもはるかに多くの活性化酸素を対処することができます。

このように水素水を毎日飲むことによって、酸化した体の状態を元に戻すことができるわけです。

また酸化を防止することでアンチエイジング効果を期待することができます。

水素水が「若返りの水」と呼ばれるのは、こういった理由があるのです。

まとめ

活性化酸素の発生

活性化酸素は「ストレスを感じること」で多く発生するといわれています。

その他にも「タバコ」や「アルコール」、「食品添加物」などの摂取や、「紫外線」、「放射線」を浴びると身を守る際に発生します。

人間の病気の大半はこの活性化酸素の副作用が原因で起きます。活性化酸素に攻撃されて突然変異したDNAはガン細胞に変異したりするのです。

つまり、この活性化酸素の過剰作用を抑えられるということは、多くの病気の予防になるということです。

水素分子水の特性

これが水素ラジカルや水素化物イオンが含まれている活性水素水と、水素分子が溶かされている水素分子水の違いになります。

H2が溶けている水素分子水こそが最も効果が高く、幅広い効能のある水素水です。

以上のことから「毎日摂取するのにお勧め」なのが水素水ということになります。

様々なサプリメントや健康食品が開発されていますが、ここまで効果が期待できる商品は数少ないのではないでしょうか。

試しに1度ということではなく、水素水の摂取を健康や美容のためにぜひ毎日の日課にしていただきたいですね。

SNSでもご購読できます。